2009年6月27日土曜日
0 コメント

連携協定に基づく奈良県との連携事業が決定 ―本学の知的資源を県政の課題に活用【早稲田大学 09/06/17】

13:48
学校法人早稲田大学(総長:白井勝彦)は、奈良県との間で2008年12月22日より、相互に協力し、学術・文化、地域社会の発展と人材育成を目的として包括連携協定を締結新規ウィンドウで開きますしております。

 協定を契機に、本学の知的資源を県政の課題に活用すべく、奈良県庁内各部局から提案された連携テーマを受けた協議を県と続けてまいりました。その結果、このたび、事業化の可能な下記の5つテーマを選定致しました。
 
6月から各テーマごとに事業を進めており、連携による成果については、県の施策に反映するとともに、奈良まほろば館などで積極的に発表の場を設けることを検討しております。

0 コメント:

コメントを投稿

 
Toggle Footer
Top