2009年6月14日日曜日
0 コメント

早稲田大学 EVENT INFO【09/06/20】

20:22
ハリウッドVFX最新リポート&キャリア・プランニング・セミナー(6/20)のご案内

いまや、ハリウッドの映画産業に不可欠の存在となったCG(コンピュータグラフィックス)。ロボットや恐竜など現存しない物体を作るだけでなく、竜巻や洪 水などの自然現象や変化する天候など、撮影した映像を監督の思う通りに表現するための特殊視覚効果(Visual Effects=VFX)として、ハリウッドで製作される数多くの映画にCGが用いられています。
今回は、ハリウッド大手エフェクト部門で数多くの名作に携わる鍋 潤太郎氏を講師に迎え、最新の映画がどのようにして作られているのか、その舞台裏を映像を交えて詳しく解説していただきます。また、北米CGプロダクショ ンのプロデューサーとして人事採用に携わった経験を持つ溝口 稔和氏から、ハリウッドの現状やそこで働く際の注意点、採用担当者をその気にさせるコツなどをお話いただきます。
ハリウッド映画産業の最先端技術とキャリアプランニングに関するセミナーについて、現場の生の声が聞ける数少ないチャンスです。是非ご来場ください。

日時 2009年 6月20日(土) 13:00-14:30
会場 早稲田大学戸山(文学部)キャンパス 38号館AV教室
・東京メトロ東西線 早稲田駅 より徒歩5分
定員 230名 (満員になり次第終了)
申込方法 予約は必要ありません。当日、直接ご来場ください。
主催 早稲田大学川口芸術学校
 
Toggle Footer
Top