2009年7月29日水曜日
0 コメント

第39回京都大学未来フォーラムを開催しました。【京都大学】

22:10

 今回の未来フォーラムは、作家で本学在学中に芥川賞を受賞された平野啓一郎氏を講師に迎えて開催しました。

 講演では、幼少期の 父の死や学生時代の息苦しさなどの経験から「人間の生と死」が自身の小説のテーマであると披露し、また現代ではインターネットなどを媒介として多くの人が それぞれの主張や思いを表現しており、なかなか本が売れない厳しい出版業界の現状を挙げながら、今の時代に小説を書く難しさを打ち明けるとともに「読者が 読みたいと思う本を書かないと」と今後の創作への意欲を語られました。

 次回の未来フォーラムは、9月14日、森精機製作所 取締役社長の森雅彦氏にご講演いただきます。たくさんのご参加をお待ちしています。

0 コメント:

コメントを投稿

 
Toggle Footer
Top