2009年7月29日水曜日
0 コメント

農村・都市共生プロジェクト ―長野県木島平村・県立下高井農林高等学校の“村格”形成事業に連携・協力―【早稲田大学】

22:17
学校法人早稲田大学(総長:白井克彦)は、長野県木島平村(村長:芳川修二)が長野県立下高井農林高等学校(校長: 米倉誠)とともに実施する「木島平“村格”形成による農村・都市共生プロジェクト」をはじめとする各種事業について、様々な連携・協力を展開してまいりま すのでお知らせ致します。

1. 木島平村の実施する事業について
 木島平村では、本年度内閣官房「地方の元気再生事業」に「木島平“村格”形成による農村・都市共生プロジェクト~昔話からの農村文化・環境の再生~」が採択されました。
 同プロジェクトを中心として、農山村の少子高齢化・人口減少・経済低迷といった課題を克服して、地域おこし、農村文化・環境の再生、次代を担う人材育成を図るために、本学および県立下高井農林高等学校との連携事業を実施されます。

2. 本学が連携参加する事業(2009年度)
青少年健全育成講演会 (7月16日終了)
奥島孝康前総長「君たちは日本の農村をいかに支えるか」 於・下高井農林高等学校
信州木島平村・早稲田大学 プロフェッショナルズワークショップ (7月~10月)
採 択事業「農村文化・環境再生塾」のプレ講座として、宮口侗迪教授(本学教育・総合科学学術院/総務省過疎問題懇談会座長)の指導のもと、本学学生20名が 地域の地域活性化を考え、提案します。木島平村でのフィールドワークでは、村役場の職員の方々にも指導を受け、下高井農林高等学校生徒の皆さんにもご協力 をいただきます。
国際化学オリンピック・プレイベントin木島平 (8月23・24日)
本間敬之教授(本学理工学術院/国際化学オリンピック広報小委員会委員長)による「化学講演会」
  ※村内中学校3年生全員・教育関係者・保護者・村民を対象 (一般の方も聴講可)
農山村交流全国フォーラムin木島平 (10月17・18日)
  • 基調講演にて、本学学生が上記②ワークショップの成果報告を行います。
  • パネルディスカッションに、宮口侗迪教授(上記②参照)がパネリストとして参加する予定です。

0 コメント:

コメントを投稿

 
Toggle Footer
Top