2009年9月15日火曜日
0 コメント

第24回日本下垂体研究会で農学研究科の2名が最優秀発表賞・優秀発表賞を受賞【明治大学】

22:26
 2009年8月27日~29日に開催された第24回日本下垂体研究会学術合同集会(青森県三沢市古牧温泉)で、農学研究科生命科専攻2年、石川晶雄さんが、タイトル「SOX2 と複数の下垂体転写因子による PROP1 発現制御」で最優秀発表賞。

 同じく生命科専攻2年、望月万里恵さんが、タイトル「下垂体前葉で発現する S100 ファミリーについて」で優秀発表賞を受賞しました。(ともに指導教員・加藤幸雄教授)

 日本下垂体研究会では、5年連続で明治大学農学研究科の院生が受賞しています。

0 コメント:

コメントを投稿

 
Toggle Footer
Top